やってはいけないこと

c7ab02dd34797669a2a6a19fd6db8c7e_s.jpg

自力で引越し業者を探す時に、煩わしいことが嫌いな方等、ほとんどの人がやってしまっていることが、「2社目を当たらずに見積もりや料金についてやり取りする」という手順です。
似たような引越し作業のように見えても、運送屋さんにより「荷物用の紙製の箱の料金」、「テレビボードなどの幅広い家具はいかほど場所を取るか」等の目安はバラバラなので、それに応じて料金も変化してしまうのです。
新居でのインターネット回線の申し入れと、引越し業者の申し込みは通常は、一緒ではありませんが、正直に言うと引越し業者に聞いてみると、ネット回線の手続きも代行してくれるところが割合多いです。
引越しは2人として同等の条件で引越しする人はいないので、相場を細かく割りだせないのです。確実に相場を頭に入れておきたい人は、たくさんの会社に見積もりをお願いするのが一番です。
時間を割けないから、有名な会社なら堅いはず、見積もりは大げさなので、適当に引越し業者を決定していないでしょうか?遠慮なく言うと、そうなら無駄の多い引越しです!
運搬時間が短い引越しが上手な会社、移動距離の長い引越しに長けている会社など色々あります。それぞれの会社から見積もりをはじき出してもらう流れになると、極めて忙しくなってしまうのです。
大抵の引越しの見積もりには、あれやこれやといろんな付加機能を追加してしまうもの。思わず不要不急のことを契約して、出費がかさんだとかいう引越しは許されません。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年5月17日

nikibibiyou (10:41)

カテゴリ:引越し料金

« ピアノがある時は | ホーム | エアコンの引越し »

このページの先頭へ

体験コース